お住まいの外壁は風雨にさらされ、外壁が劣化すると色あせやカビ、藻の発生、はがれ、雨すじによる汚れなど、さまざまな症状が現れてきます。

このような症状が見られたら塗り替えの時期です。

最近の戸建住宅の外壁の多くには、複数の色や自然な凹凸感のある美しい、「窯業(ようぎょう)系サイディング」が使用されていますが、この「窯業系サイディング」を塗り替える場合、これまでの一般的な単色の塗装では、どうしてもノッペリとした感じになり、従来の自然な凹凸感が損なわれることになりました。
 

▲一般的な単色の塗装

▲WB多彩仕上工法
 
WB多彩仕上工法は、シーラー、ベースカラー(専用ローラー)、ベースカラー(専用ローラー)を塗り重ねることによって、多彩な模様を創り出します。さらに紫外線に強いクリアー塗装で仕上げるため、経年劣化に強くなります。見た目が、強い塗装。それがWB多彩仕上工法です。価格もサイディングの張り替えに比べて約3分の1と、経済的なのも魅力です。
 
WB多彩仕上工法の見本はこちらから